*

コロナ太りは言い訳

公開日: : 最終更新日:2020/08/04 身体の中から改善する

3月位から微妙に体重は増加傾向。それを未だに解消出来ないままでいる。

コロナのせいだと言いたいけど、運動不足は否めない。

特にテレワークになった訳では無いし、普通に通勤もしていた。強いて言えば先行きの不安が増えて運動する気力が減退してしまったってところ。

立派に言い訳なんだけどね。

オマケにストレスを発散する為に通勤途中の買い食いが増えた。ストレス発散の方法としたらカワイイもんだけどね。

いい歳のオッサンが、まるで高校生の様だな。

しっかし、このままではまた腹回りに浮き輪をハメた様な有り様に逆戻りになるのは目に見えている。加齢臭やミドル脂臭も復活してしまう事になるだろう。

ホント何とかしなくては。

それにしても先週から都内の感染者数が3桁になったまま戻らない。そして、そこに来てイヤなニュースも飛び込んできた。

実は新型コロナは空気感染するんじゃないかって話し。

細かい飛沫が空気中を漂って予想外の遠くまで運ばれる。そうなると今、世界中で当たり前に行われている、手洗いとかソーシャルディスタンスの確保だけでは到底、空中に漂ってるウイルスを含んだ微小な飛沫から身を守る事は難しくなる・・。

海外で1日の感染者数が爆発的に増えたりするのは空気感染でないと説明が付かない・・。

何んとも恐ろしい話しなんだけど、そうなると建物の中で運動するのは無理って事になってしまう。

またまた運動しなくていい言い訳を考えてしまうデブ脳になって来ているけど、運動は何が何でもやるつもりです。

多分、運動しないから余計ストレスが溜まりネガティブ思考に陥るって事なんだろうと思う。

無理矢理にでもやるしかない訳だな。

 

数ヵ月前の画像だけど地域の神社に出来た「茅の輪くぐり」あまり見掛けた事は無いけどコロナ収束祈願で建てられた様です。茅の輪をくぐって心身を清め、無病息災を祈ります。

日本は海外に比べると感染者数ではまだ幸運が有る様にも感じる。

空気感染がホントだとしても様々な工業技術に長けた日本人は多くの人が集まる場所でも何とか対策してしまうんじゃないかと期待してます。

にほんブログ村 健康ブログ 体臭・口臭へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


腋臭症 ブログランキングへ

グーグルアドセンス




関連記事

なんにも続かない

前記事で、自信が有るか無いかで人生決まるって事を書いた。 チョッとオーバーな表現かもしれま

記事を読む

世界一やせる走り方

驚異的に暑い日が続く様になりました。日本の四季である春と秋が徐々に短くなっている様な感じがするの

記事を読む

はぁ~ダメダメ

気管支炎は、ほぼ完治してるし何時でも運動出来る状態なのに殆ど運動していない。 2㎞位の短いジョギン

記事を読む

キッチンペーパーの季節到来

関東地方の梅雨が明けるか明けないかというこの時期。 デブにとっては汗のケアは重要だ。 気温が30℃を

記事を読む

ビタミンCの大量摂取は効果有るのか?2

いつもテキトーに飲んでいるビタミンCサプリですが、先週、今週といつもより少し多めに飲んでみました

記事を読む

HMBサプリメントを試して2ヵ月

先週末は二日間運動をする時間が取れました。相変わらずですが、なんちゃって筋トレと自転車。ついこの

記事を読む

運動が心のパフォーマンスを上げる

会社のデスクでペットボトルのブラックコーヒーに難消化性デキストリンを目分量で入れて飲みます。もう

記事を読む

フィットネスジム入会

フィットネスジム入会が実現する可能性が出て来た。 もし入会するとなると人生二回目のフィットネスジム

記事を読む

できる男シリーズ

新年早々、公私共々トラブルの多い幕開けとなり疲弊しています。改めて感じたけど、家庭が上手く行って

記事を読む

イレギュラーパターンをどうするか

イレギュラーパターンがどうのとか、格好つけた話しでは全くないのですが、始めた当初は熱い志と決意でス

記事を読む

グーグルアドセンス




グーグルアドセンス




空腹に耐える3

始めて2週間が経過して、既に空腹に耐えると言う感覚は殆ど無くなって来

空腹に耐える2

ものは試し。 果たして意図的に空腹時間を作る事でダイエット効果が得ら

空腹に耐える

お米のご飯を抜く様になって随分経っているんだけど、残念な事に大した効

GoToキャンペーン中も自転車(予定)

梅雨の合間に1日だけの自転車。 いつもの江戸サイ。 今

コロナ太りは言い訳

3月位から微妙に体重は増加傾向。それを未だに解消出来ないままでいる。

→もっと見る

PAGE TOP ↑