*

2冊目の筋トレ本

公開日: : 最終更新日:2020/07/08 自分の身を守る行動

正確には筋トレ本とは少し違う。

筋トレらしい筋トレは出来ておらずダイエットと体臭改善の取り組みとして始めた運動で今でも続いているのは自転車のみ。

デブな私でも関節を傷める事無く続けられているので、それはそれでイイんだけど。

あっと言う間に日差しがキビシイ季節になって来て日焼けを気にしなければならないけど、自転車は私の様に体重が重たい人でも関節には優しいのでダイエットの為に身体を動かしたいって人にはおススメ。

しかし、だからと言って筋トレを諦めた訳では無くて・・と自分に対して言い訳を並べている。

コロナが収まってくれば何とか少しでもやってみたい。。

運動とは無縁だった、ただのデブでクサいオッサンの生活に運動が組み込まれる様になって運動と言うものがメンタルに凄まじく影響する事を知る事となった。

著者のテストステロン氏の著書は2冊目。この本には「筋トレはイイぞ~」とは、ほんの少しは書かれている部分も有るけど、筋トレ自体の事は0.1%も書かれてはいない。

運動によって筋肉が増強されホルモンバランスが変化し、それがアグレッシブな精神状態を作る事は自分でも経験していて、それが様々な人間関係などに良い影響を与える。

行き着く処は人生の様々な面での好転。

これも経験したけど、この事も殆ど書かれてはいない。しかし著者が筋トレを通じて獲得したであろう、あらゆる悩みをブッ飛ばす方法や考え方が満載です。

正直言ってムチャクチャ良書です。体臭で悩んでいる人にもダイエットで困っている人にも会社や学校や様々な場所で理不尽な扱いを受けて悩んでいる人にも、どうにもならないストレスに晒されている人にも老若男女拘わらずに読んでほし い。

にほんブログ村 健康ブログ 体臭・口臭へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

グーグルアドセンス




関連記事

経済格差が感染格差なんて

アメリカで黒人の感染率と死亡率が70%前後と他の人種に比べて高いってニュースに有ったけど人種によっ

記事を読む

私をどん底に貶める最悪の呪文

何故か・・自分でも避けたい状況に陥る。他の人と関わらなければならない場面でも避けられる。差別され

記事を読む

デブでも臭くても生き残る

それにしてもスゴイ事になった。 WHOはようやくパンデミックを宣言した。当の中国では徐々に収束に向

記事を読む

一生もののキズを負ってまでソコに居る必要は有るのか?

今年に入ってから、身体の不調を訴える同僚が一人増えてしまった。病院での診察結果は精神の不調から来

記事を読む

デブでイイ事なんてひとつも無いよ

まぁ当然だけど。 みゆきひろしさんによるイラストACからのイラスト カリウムサプリ

記事を読む

欲望の果てに

呆気なく新年が明けてしまった。 加齢とともに時間の経過が早く感じる様になるのは感性が劣化してくるか

記事を読む

自分が自分を虐める

体臭の事で居たたまれない様な経験をした事は過去に何度も有るけど、体臭改善を具体的な行動に移すまでは

記事を読む

現実と妄想とコロナうつ

学校が始まる。会社も始まる。関東圏もとうとう25日に緊急事態宣言が解除されたが、全ての業種が営業を

記事を読む

金持ちと貧乏と体臭

加齢臭や脂クサさ等のオッサン臭改善の試みを続けて来て、これらの事に関して無頓着な人には、ある傾向

記事を読む

デブにはデブがよく判る

チョッと語弊の有るタイトルを付けてしまったけど、体臭改善の試みや様々なダイエット実験を繰り返すう

記事を読む

グーグルアドセンス




グーグルアドセンス




コロナ太りは言い訳

3月位から微妙に体重は増加傾向。それを未だに解消出来ないままでいる。

ストレスと食欲

なんと、再び都内でのコロナ感染者数は100人を上回る事態になった。都

ソーシャルはディスタンスな世界の到来

都内では、また感染者数が徐々に増えて来た。 通勤電車の込み具合も徐々

太る人には太る習慣が有る

40歳代を迎えた同僚を見廻してみると殆どの人が腹が出ている状態になっ

筋肉が欲しい

ようやく「東京アラート」も解除。休業要請は「ステップ3」に進めるって

→もっと見る

PAGE TOP ↑