*

デブでも臭くても生き残る

公開日: : 最終更新日:2020/07/08 自分の身を守る行動

それにしてもスゴイ事になった。

WHOはようやくパンデミックを宣言した。当の中国では徐々に収束に向かっている報道がされているけど、日本を含めた他の国々は、これから本番って感じ。

みゆきひろしさんによるイラストACからのイラスト

コロナウイルスに対して治療法が確立された訳でも無く、ワクチンが出来るまでには相応な時間が掛かるし、相変わらずマスクは殆ど手に入らない状況が続いたまま。

トイレットペーパー等の紙製品の買占めは一段落付いた感じだけど、恐怖心が煽られる様な事件が起これば、また再燃するのかもしれない。

昨晩のNYダウも今日のNK平均も多少は戻したけれども大幅な下落幅。

株式市場の動きが数ヵ月後に僕らの生活に表れてくる事が多いけど、このまま行けば業績低迷する企業は増え、体力の乏しい企業は倒産の憂き目にあう事になるのかもしれない。

学校でイジメに遭っていたり、会社で理不尽な仕打ちを受けていたりして八方塞がりな状況だったり、どうにも解決法が見つからない問題に絶望してたりすると、ある日突然、地球に隕石がぶち当たって人類が滅亡して何もかもリセットしてほしいと思えるネガティブな感情に支配される様な時も有ったけど、そんな感情に支配された経験は私だけ?(笑)

今、正に世の中がこんな状況だと自分の置かれている問題が軽く感じられる人も居るかもしれない。

2008年のリーマンショックが起こった時は、次第に世界経済がヤバイ方向に向かっている事が認識されて、ニュースでは都内の公園で派遣切りに有った人たちに向けて炊き出しをする光景が連日の様に放送されていた。

当時、自分の体臭に端を発して様々な人とのコミュニケーションが、どん詰まりだった私は、心の中で「もっと悪くなれ~」とかどす黒いネガティブな感情に支配されながらも当時の状況との対比のお陰で少しは心の安定を保てていたのかもしれない。

でも今回の状況では全くその様な感情は湧いてこない。結局のところ自分の問題は自分でしか解決出来ないし、周囲の状況とは全く関係が無いからだ。

今後、オリンピックはどうなるか不透明だし日本の経済状況は悪くなかもしれないけど、何とか生き残って行ければこその悩みですよね。

にほんブログ村 健康ブログ 体臭・口臭へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


グーグルアドセンス




関連記事

生理的にキライ

生理的にダメ・・って哀しい言葉ですよねぇ。 お父さんクサいからキライ。 一度こ

記事を読む

マスクが必要な人々

当然の事ですけど私も含めて現状では全世界の人々が必要な状況になって数ヵ月が過ぎている訳なのですが。

記事を読む

タバコを止める事は難しい

タバコに限らず習慣性の有る嗜好品や、パチンコ等のギャンブルにも似た様な要素が有ると、先週までの食

記事を読む

私をどん底に貶める最悪の呪文

何故か・・自分でも避けたい状況に陥る。他の人と関わらなければならない場面でも避けられる。差別され

記事を読む

越冬するカメムシ

先日の話し。 通勤電車で、どうも自分の身体からあるニオイがする事に気が付いた。 それはカメムシが発

記事を読む

ここ最近感じる自身の変化

ゼロトレを四週間続けて、身体の硬い私は関節の可動域が改善されて、快適度が上がったと感じている。

記事を読む

イレギュラーパターンがイレギュラーじゃなくなる時

みゆきひろしさんによるイラストACからのイラスト ダイエットや減量など、何か自分に目標を

記事を読む

中国発のヤバいやつ

2週間位前までは対岸の火事程度の認識だった中国発の新型コロナウイルスの感染だがアッという間に世界中

記事を読む

メンタルがすべて

去年の年末の話しだけど、正月休みに読む本を物色する為に街道沿いのTSUTAYAへ。 ネットで書籍が

記事を読む

デブにはデブがよく判る

チョッと語弊の有るタイトルを付けてしまったけど、体臭改善の試みや様々なダイエット実験を繰り返すう

記事を読む

グーグルアドセンス




グーグルアドセンス




コロナ太りは言い訳

3月位から微妙に体重は増加傾向。それを未だに解消出来ないままでいる。

ストレスと食欲

なんと、再び都内でのコロナ感染者数は100人を上回る事態になった。都

ソーシャルはディスタンスな世界の到来

都内では、また感染者数が徐々に増えて来た。 通勤電車の込み具合も徐々

太る人には太る習慣が有る

40歳代を迎えた同僚を見廻してみると殆どの人が腹が出ている状態になっ

筋肉が欲しい

ようやく「東京アラート」も解除。休業要請は「ステップ3」に進めるって

→もっと見る

PAGE TOP ↑