*

メンタルがすべて

公開日: : 最終更新日:2020/03/25 自分の身を守る行動

去年の年末の話しだけど、正月休みに読む本を物色する為に街道沿いのTSUTAYAへ。

ネットで書籍が簡単に手に入る時代になって久しいけど書店の雰囲気や本のニオイ(!)が好きで1週間に1回は行く事が多い。

買う本が無くても、ぶらぶらと行く。

みゆきひろしさんによるイラストACからのイラスト

自転車や車関係の雑誌でも買おうとは思っていたのだが、全く違う書籍も買って来た。

インパクトの有るタイトルに惹かれて買ってしまった。

ちと大袈裟な言い方になるけど自分の過去を振り返ってみて旨く行っている時と、そうではない時期を考えてみると、旨く事が進んでいる時ってのは多少内容が伴っていなくてもイケイケメンタルの時が多かった。

要は自信が有ったって事。

今までの自分の人生経験では、体臭で自信を無くしていた時の自己評価は地に落ちていた。

この自己評価が低いってのは必要以上に不運を呼び込んでしまう事になる。

何でもかんでもマイナスに考える事がクセの様になってしまう。たまに評価されても自分の成果だと認識出来ない。成功は自分以外の要因の運だと感じる。頭の中で常に自分を卑下する様な反省の仕方をして、クチから出て来る言葉は、ついつい「スミマセン」てのが多い(笑)

自己評価が低い人は、これまでの人生経験の中で自己評価が低くなる様な体験をしている筈。

私の場合は体臭が原因となり、人から避けられたり陰口をたたかれたりと身を削られる様な経験をする度に徐々に自分の自己評価も削られていく経験をして来ました。

しかしメンタルが地に落ちてしまうと持ち上げる事は至難の業なのかもしれません。

運動したり腸内環境を改善したりする事も結局はメンタルを持ち上げる効果からでした。体臭改善するにしてもダイエットするにしてもメンタルが持ち上がってこない事には進みません。裏を返せばメンタルさえ上向いて来れば現状が不利でも何とか道は開ける可能性が有るのかもと思える。

自己評価が低いって事は人生の様々な場面で損をしてしまう事に繋がるんだなーと今は思えます。

タイトルに惹かれて買った書籍だったけどメンタルを持ち上げるには良かった。

自分で心が弱いと感じていても強いメンタルを作る方法が存在する。そして、それにあわせて現実が変わっていく。

 

グーグルアドセンス




関連記事

ここ最近感じる自身の変化

ゼロトレを四週間続けて、身体の硬い私は関節の可動域が改善されて、快適度が上がったと感じている。

記事を読む

デブにはデブがよく判る

チョッと語弊の有るタイトルを付けてしまったけど、体臭改善の試みや様々なダイエット実験を繰り返すう

記事を読む

イレギュラーパターンがイレギュラーじゃなくなる時

みゆきひろしさんによるイラストACからのイラスト ダイエットや減量など、何か自分に目標を

記事を読む

自分の人生を生きる

先週からの続きでメンタルネタなのですが、去年の年末に地域の神社に行って神前で思った事は、他人に言わ

記事を読む

欲望の果てに

呆気なく新年が明けてしまった。 加齢とともに時間の経過が早く感じる様になるのは感性が劣化してくるか

記事を読む

金持ちと貧乏と体臭

加齢臭や脂クサさ等のオッサン臭改善の試みを続けて来て、これらの事に関して無頓着な人には、ある傾向

記事を読む

中国発のヤバいやつ

2週間位前までは対岸の火事程度の認識だった中国発の新型コロナウイルスの感染だがアッという間に世界中

記事を読む

デブでも臭くても生き残る

それにしてもスゴイ事になった。 WHOはようやくパンデミックを宣言した。当の中国では徐々に収束に向

記事を読む

生理的にキライ

生理的にダメ・・って哀しい言葉ですよねぇ。 お父さんクサいからキライ。 一度こ

記事を読む

ブランドで気分を上げる

更に引き続きメンタルネタ。 やはり新年早々から挫けないで一年間目標を完遂する為にはメンタル的に持ち上

記事を読む

グーグルアドセンス




グーグルアドセンス




おっさんずライド

先週末の祭日、久々にポタリングに誘われる。私と同じ様な年代のメンバー

パートナーのニオイが好き

たまに彼氏のニオイが大好き!とか彼女のニオイは堪らんとかの話を聞く事が

デブでも臭くても生き残る

それにしてもスゴイ事になった。 WHOはようやくパンデミックを宣言し

マスクで判る自分のニオイ

WHOはパンデミックとは発表していないが、世界での感染スピードには驚

中国発のヤバいヤツ3

何と、中国武漢で始まった新型コロナウイルスの流行は、南極を除く6大陸

→もっと見る

PAGE TOP ↑