*

メンタルがすべて

公開日: : 最終更新日:2020/05/28 自分の身を守る行動

去年の年末の話しだけど、正月休みに読む本を物色する為に街道沿いのTSUTAYAへ。

ネットで書籍が簡単に手に入る時代になって久しいけど書店の雰囲気や本のニオイ(!)が好きで1週間に1回は行く事が多い。

買う本が無くても、ぶらぶらと行く。

みゆきひろしさんによるイラストACからのイラスト

自転車や車関係の雑誌でも買おうとは思っていたのだが、全く違う書籍も買って来た。

インパクトの有るタイトルに惹かれて買ってしまった。

ちと大袈裟な言い方になるけど自分の過去を振り返ってみて旨く行っている時と、そうではない時期を考えてみると、旨く事が進んでいる時ってのは多少内容が伴っていなくてもイケイケメンタルの時が多かった。

要は自信が有ったって事。

今までの自分の人生経験では、体臭で自信を無くしていた時の自己評価は地に落ちていた。

この自己評価が低いってのは必要以上に不運を呼び込んでしまう事になる。

何でもかんでもマイナスに考える事がクセの様になってしまう。たまに評価されても自分の成果だと認識出来ない。成功は自分以外の要因の運だと感じる。頭の中で常に自分を卑下する様な反省の仕方をして、クチから出て来る言葉は、ついつい「スミマセン」てのが多い(笑)

自己評価が低い人は、これまでの人生経験の中で自己評価が低くなる様な体験をしている筈。

私の場合は体臭が原因となり、人から避けられたり陰口をたたかれたりと身を削られる様な経験をする度に徐々に自分の自己評価も削られていく経験をして来ました。

しかしメンタルが地に落ちてしまうと持ち上げる事は至難の業なのかもしれません。

運動したり腸内環境を改善したりする事も結局はメンタルを持ち上げる効果からでした。体臭改善するにしてもダイエットするにしてもメンタルが持ち上がってこない事には進みません。裏を返せばメンタルさえ上向いて来れば現状が不利でも何とか道は開ける可能性が有るのかもと思える。

自己評価が低いって事は人生の様々な場面で損をしてしまう事に繋がるんだなーと今は思えます。

タイトルに惹かれて買った書籍だったけどメンタルを持ち上げるには良かった。

自分で心が弱いと感じていても強いメンタルを作る方法が存在する。そして、それにあわせて現実が変わっていく。

 

グーグルアドセンス




関連記事

2冊目の筋トレ本

正確には筋トレ本とは少し違う。 筋トレらしい筋トレは出来ておらずダイエットと体臭改善

記事を読む

判っちゃいるけど止められない

ブラックリーマンの私にも少しばかりのGWが訪れた。 様々な理由で鬱気味となり仕事を止めざる

記事を読む

いじめ認定 遅過ぎだろ

2015年に起きた茨城のいじめを苦にした中学生の自殺事件。ようやく 県の調査委員会が同級生

記事を読む

私をどん底に貶める最悪の呪文

何故か・・自分でも避けたい状況に陥る。他の人と関わらなければならない場面でも避けられる。差別され

記事を読む

タバコを止める事は難しい

タバコに限らず習慣性の有る嗜好品や、パチンコ等のギャンブルにも似た様な要素が有ると、先週までの食

記事を読む

マスクが必要な人々

当然の事ですけど私も含めて現状では全世界の人々が必要な状況になって数ヵ月が過ぎている訳なのですが。

記事を読む

生理的にキライ

生理的にダメ・・って哀しい言葉ですよねぇ。 お父さんクサいからキライ。 一度こ

記事を読む

中国発のヤバいヤツ2

国外での感染者は何と70000人越え。死亡者数も2000人越え。ニュースで見るこれ等の数字が合って

記事を読む

デブでイイ事なんてひとつも無いよ

まぁ当然だけど。 みゆきひろしさんによるイラストACからのイラスト カリウムサプリ

記事を読む

不安な心理は大損

元来が悩む質だし、過ぎた事をクヨクヨと考えたり、まだ起きてもいない事を不安に思ったりする。 いい歳

記事を読む

グーグルアドセンス




グーグルアドセンス




コロナ太りは言い訳

3月位から微妙に体重は増加傾向。それを未だに解消出来ないままでいる。

ストレスと食欲

なんと、再び都内でのコロナ感染者数は100人を上回る事態になった。都

ソーシャルはディスタンスな世界の到来

都内では、また感染者数が徐々に増えて来た。 通勤電車の込み具合も徐々

太る人には太る習慣が有る

40歳代を迎えた同僚を見廻してみると殆どの人が腹が出ている状態になっ

筋肉が欲しい

ようやく「東京アラート」も解除。休業要請は「ステップ3」に進めるって

→もっと見る

PAGE TOP ↑