*

プロテイン腎臓肝臓論争

公開日: : 最終更新日:2022/07/29 身体の中から改善する

偶然、運動時などに摂るプロテインが実は腎臓や肝臓にダメージを与えると言う記事を見つけた。

私も1年以上前から粉末のプロテインを愛用してるし、チョッとどんなものなのか心配になって色々と記事を検索してみた。

まったく知らなかったのだが、この論争自体は数十年前から有って随分と歴史が有る。

 

簡単に言えば、プロテイン否定派は人間の身体のシステムによってタンパク質は合成されて、激しい運動や筋トレをしたからと言って特にプロテインを余計に摂取する必要はない。普段食べる肉や魚等で十分である。粉末やゼリーに加工されたプロテインは肝臓や腎臓を疲弊させてしまう恐れが有るとしている。

肯定派の意見とすれば、例えば腎結石等のの危険性が高まったりするのは、体重1kg当たり2.8g以上のタンパク質を毎日摂取とか、尋常ならざる量を摂った場合なので常識的な摂り方をしていれば問題は起きないと言う意見が多い。

否定派の意見も肯定派の意見も、其々一理あるかなとは思える。

もしホントに危険なのなら、摂取目安は厳重になっていくのではないかと思う。この論でイクとEAAやBCAAや各種スポドリとかも間接的には関係してくるのかもしれない。

 

 

今週も恥ずかしい自撮りを一枚。果たして私の様なデブでもプロテインの効果は出ているのであろうか?

まだまだ短い期間しか使っていないので何ともだが、今まで使った感じでは効果を感じている。特に自転車で長時間ライドを行った後などには結構ハッキリした効果を体感する。

この論争には未だに決着が付いている様には見えないが、今のところ消費者側の判断に任されている以上は尋常じゃない量を摂取したり、無茶な摂り方はするべきではないって事ですよね。

要は程度の問題。

日常食べる食事にしろ、サプリメントにしたって大量に摂れば害が出るハズ。

自分の身体と運動量と相談して腎臓や肝臓が疲弊してしまう様な量と摂る事は慎むべきかと思うな。なんせ腎臓も肝臓も静かな臓器って言われているからねぇ~。健康の為に時間とお金を使って運動しているのに、病気になってしまったなんて事になったらアホみたいだよねぇ。

にほんブログ村 健康ブログ 体臭・口臭へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


腋臭症 ブログランキングへ

グーグルアドセンス




関連記事

デブはなるべくしてデブになる

自分がデブで、それを何とかしたいと考えている人にとっては、自分以外のデブは意外と気になる。 気になる

記事を読む

筋肉がメンタルに効くのか?

少し前に「運動はメンタルに効く」という記事を書いたけど、その時紹介した本を読み進めていくと、私が

記事を読む

休まなければならない時にどうするか

先週は、ひいた風邪が意外と酷くなり熱が出たり、雨が続いたりしてジョギングは2日間のみとなっ

記事を読む

海外のサプリメント2

コロナの影響って事でAmazonからメールが来てたけど2週間以上待って、ようやく待望のサプリが届い

記事を読む

筋肉を増やすと色んな良い事が起こりそう!

オッサンでもぉー! ここ数ヵ月の正直な気持ち。 年齢に関係なく、デブでも臭くても大丈夫。

記事を読む

歳を取ればとるほど

ロード復活2週目。 それにしても江戸サイは以前よか人が少ない気がする。 季節的なものも有るとは思う

記事を読む

今年の夏はヤバい

関東もとうとう梅雨が明けた。明けたとたんに凄まじい猛暑。8月は気を付けないとプリケツどころではない。

記事を読む

老害にはなりたくない

世界でほぼ一番最初に超高齢化社会に突入するであろう日本。 2025年問題だとか2030年問題だとか

記事を読む

ディアナチュラ ベスト49 アミノマルチビタミン&ミネラル試して10日

ビタミンCだとかBだとかは別々に摂り、当然の事ながら乳酸菌系のサプリも別なモノを摂るのが日課とし

記事を読む

自分のデブの本質に感づく

夏休みも残りわずか。 今回の夏休みは珍しく長めでした。 みゆきひろしさんによるイラスト

記事を読む

グーグルアドセンス




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

グーグルアドセンス




寒さに負ける冬

毎年毎年、同じ事で悩んでいる気がするな。 気温が10℃も有ると自転車

新春ラーメーンの誘い

先週の都内ライドはポタリングだと言うのに三日程度は太ももに微妙に筋肉

新春オッサンズライド2023

成人の日で飛び石の正月休みが全て終了した感じ。 正月休みって言うと親

喉のつかえとストレス

小学生の頃から小心者でビビりな性格は、50代のオッサンになった今でも

人工甘味料に慄く

最近のニュースの中にかなり気になる内容のものが有ったんだけど。 それ

→もっと見る

PAGE TOP ↑