*

健康診断結果

公開日: : 最終更新日:2022/01/21 身体の中から改善する

健康診断の結果はまだ届いてはいないけど、感触的には今回はかなり良好。

いよいよもって再検査のお知らせを免れる気がしている。

検診会場で2回目に測定した血圧は上(収縮期血圧)が129mmHg以上で下(拡張期血圧)が94mmHgと言う私にとっては運動直後に見られる様な数値を叩き出している。

まぁ、これでも通常よりは高めなのかもしれないが。

 

体重は85㎏台をウロウロしているので大差無いんだけどウエスト等の寸法は前回よりも8㎝くらいは細くなっている。

でも、十分にまだまだデブはデブなんだけどねぇ。

しかし、数値で確認出来るとモチベーションは上がる。

それに比べて以前は普通体型だった同僚が加齢と共に次々とデブの仲間入りを果たしている事に内心ほくそ笑んでいるのだが。

ホント、歳を取ると男性も女性もデブになるか、細いが筋肉の欠片も無い様な貧相なガリになるかのパターンが多い気がする。細い体型を保っている人もよく見ると腹だけ出ていたりするパターンも有る。

私の周囲の人を見回すと、50代になってもスマートな体型を保っている人は、食も細いけど運動も全くしない人が多く、この様な人は健康診断での血液検査の数値などは全く問題が出ない。しかし重いものを持ったりする事も一苦労で長い階段を上ったりするなんて以ての外って人が多い。そうなると活動範囲は狭く年齢以上に老けて見える。意外と酒好きな人が多い気がする。

最近、増えて来たデブさ加減で私を追い越して行く人達。不謹慎だがオモシロい。この様な人に総じて言えるのは加齢と共に食が細る訳ではなく食欲は旺盛。でも運動習慣は無いので加齢で代謝が落ちれば落ちる程にデブになる。こんな人たちは血液検査の結果は当然悪い。

やはり年齢が上がれば上がる程に運動習慣は必要なのかもしれない。脂ぎったデブもイヤだけど貧相なガリ老人になるのも真っ平御免ってもんよ。

 

コロナでジムは時間制限が有るんだけど、いつもは大体、有酸素運動20分の筋トレ40分って感じでやってたんだけど最近は最後10分でストレッチポールを使ったストレッチに当てている。

意外と身体の硬い私にはナイスな効果が有りそうで期待してしまいます。

以前は自宅でやっていたんだけど狭くてダメでした。

 

にほんブログ村 健康ブログ 体臭・口臭へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


腋臭症 ブログランキングへ

グーグルアドセンス




関連記事

ビタミンCの大量摂取は効果有るのか?

このブログを始める前から好んで飲むサプリメントが有ります。 ビタミンCのサプリメントで

記事を読む

ヤクルトパワー4

ヤクルトを飲む様になって1ヵ月程度経過した事になる。 因みにY1000は更に手に入りずらい状況が続

記事を読む

ストレスと食欲

なんと、再び都内でのコロナ感染者数は100人を上回る事態になった。都内に通勤している身としては感染

記事を読む

ウェアラブルデバイスで痩せるっ!

一昨年、初めてスマートフォンと繋がる腕時計型のウェアラブルデバイスを購入。その時に初めて痩せる(

記事を読む

健康診断の数値が軒並み改善

軒並みは語弊が有るな・・。 サラリーマン生活の中で1年に1回訪れる健康診断。そんなに

記事を読む

マスクで判る自分のニオイ

WHOはパンデミックとは発表していないが、世界での感染スピードには驚かされる。 通常のサージカルマ

記事を読む

フィットネスジム入会

フィットネスジム入会が実現する可能性が出て来た。 もし入会するとなると人生二回目のフィットネスジム

記事を読む

体重が増えて来た

ヤバイね。 少し運動をサボると体重が増加に転じる。 体重が80㎏台ともなると1㎏程度の増減はかなり

記事を読む

体臭改善に自転車を活用する

全く持って、?だとは思いますが。 私自身、ミドル脂臭などの脂クサさや加齢臭満載なオッサンで

記事を読む

今までにない心境

自分の体臭により誰ともスキンシップが取れないという絶望的な思いと、何かにつけ、どんな場面で

記事を読む

グーグルアドセンス




Message

メールアドレスが公開されることはありません。

グーグルアドセンス




認めたくない傾向

いよいよもってジムとお別れ。 暫くは来られなくなるので9月末での

自分にご褒美

車が無くなってから3週間くらいか・・。 相変わらず自転車で移動してい

久しぶりの自転車

駅まで2㎞程度の通勤チャリ以外で乗るのは久しぶり。 しかし今日はロー

状況悪化

人生、谷有り谷有りで一寸先の状況はどうなるのか分からない。 しかも今

意外と歩いていない

仕事で都内へ通勤している。 テレワーク全盛のご時世なんだけど仕事柄と

→もっと見る

PAGE TOP ↑