*

今やっている事は全て正しいのか疑問?

公開日: : 最終更新日:2021/11/13 身体の中から改善する

体臭改善の取り組みとして始めた事は、もう数年も続いている。

習慣化してしまっているので違和感は全くない。

体臭の中でも加齢臭や脂臭さの部類は加齢もそうなんだけど、やはり怠惰によるところが少なからず関係している訳で改善は可能である。

 

要はデブは臭くなる可能性が高いって事だ。

当然だけどデブ自体が健康にも悪いし、細かく見ていけば人生の様々な面で少なからず損をしている事が多い。

体臭も損だけどデブも損だ。

「損」と言ったのは大げさな様だけど幼稚園児同士の友達付き合いから、恋愛でもビジネスまでチャンスを逃す可能性が高いって事。

体臭には自分ではどうにもコントロール出来ないものも有るので一概には言えないんだけど、加齢臭や脂臭さの類は努力次第では改善できる可能性は十分有る。

デブにしても、電車の中で二人分の座席スペースを取る様な体型で恥ずかしげもなく我先に座席を占領する様な人には恋愛の女神がほほ笑む事も少ないし、ビジネスチャンスも巡ってくる可能性は少なくなる。

は~悲しい。

 

ここに何度も書いている事なんだけど何が効果しているのかはハッキリとは証明は出来ない。

ただ続けてきて良かったと思っている。

一番長く続いているのは腸内環境の改善。具体的には食物繊維と乳酸菌ビフィズス菌を摂る事。食べるモノに関しても自然と気を付ける様になった。

 

海外産と国内産の食物繊維サプリ。最近、アメリカ産は円安で価格が高騰しているのが辛い。

DHA EPAサプリの摂取も長らく続いている。その他は有酸素運動と筋トレ。

 

最近始めたトマトジュース。嫌いだけど。

何がどう効果するかは直ぐには判らないし、思いがけない違った良い効果も有ったりするので驚く事も有るけどね。

もう今では自分の脱いだ服が臭いなんて事も無くなってるんだけど多分、一生続けると思う。

デブは改善してないけど。

 

大塚製薬 ネイチャーメイド 食物繊維 240粒 24日分

新品価格
¥642から
(2021/11/7 09:15時点)

にほんブログ村 健康ブログ 体臭・口臭へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


腋臭症 ブログランキングへ

グーグルアドセンス




関連記事

長い休みが終わると

毎度、長い休みが明ける頃になると、軽いサザエさん症候群に陥り、悶々とした気持ちになる。  

記事を読む

汗を抑え込む事を止めてから1年以上経過

4月だというのに結構気温が高めの日も有って、徐々に汗をかく季節の到来です。 以前は脂ぎった

記事を読む

マクロ管理法その後

かなり緩くザックリしているけど、マクロ管理法を続けている。 あまりギチギチに考えると結局、面倒にな

記事を読む

病院で貰う整腸剤の意味

先週、水素水を試すぞって話ししました。毎日1本ずつ飲んで体感的には、どうだって話ですが正直微妙で

記事を読む

ひそひそ話は自分の事を言われている様な感覚?

クラスや職場で、自分が加わらない会話やヒソヒソした話は全て自分の悪口を言われているのではないかと

記事を読む

自重トレーニング

今朝は体重計の写真を撮り忘れた。前回86.5kgだったけど85kgと86kgの間をウロウロしてい

記事を読む

デブでも必須アミノ酸3

前記事で運動と無縁だったデブ(私)が何とプロテインに手を出した事を記事にしましたが、今までプロテ

記事を読む

炭酸水なかなか旨い 2

みゆきひろしさんによるイラストACからのイラスト なかなか数値には表れないと思ってい

記事を読む

スマートビフィズス菌B-3試して1ヵ月目

そろそろ1袋無くなる。 30カプセル入りで実売価格1400円前後な事が多い。1日1カプ

記事を読む

肝機能と体臭3

肝機能と体臭が、どの程度密接に係わりが有るのかはハッキリとは判らないですが、肝臓が代謝と密接

記事を読む

グーグルアドセンス




Message

メールアドレスが公開されることはありません。

グーグルアドセンス




デブはなるべくしてデブになる

自分がデブで、それを何とかしたいと考えている人にとっては、自分以外のデ

1000kcalダイエットは1週間でも効果有る

まぁ、当たり前っちゃ当たり前の話しなのかもしれない。 特に私の様

最近よく目に留まる1000kcalダイエット

ホントに1日に僅か1000kcalだけで生きていけるんだろうか甚だ疑

ニューEAA投入

それにしても金が掛かるなぁ~ 自転車に乗る時に持って行くスポドリも以

乳酸菌 生きてるか死んでるか問題

オッサン臭撃退の一環として始めた腸内環境の改善は既に10年ちかくもや

→もっと見る

PAGE TOP ↑