*

体重減少スピードの鈍化

公開日: : 最終更新日:2021/08/14 身体の中から改善する

ここに来て体重減少のスピードが少し遅くなってきた。

まだまだ全然80㎏台なんで、何とか落としたいところだけど理由は判らない。もしかしたらGWの間は外食が多かった為に普通に炭水化物(ようはご飯だけど)を食べていた事が原因なのかも。

それにしても、それが原因だとしたら、ホント炭水化物恐るべしって感じだが、ホントのところは判らない。

ジムに行って運動している量も通常時よりは多いしね。

 

でも、それほどは心配してはいない。

体重の減少は鈍っているが、腹回り等の要らん肉は明らかに減少しているからだ。

私の通うジムは、壁面がやたらと鏡張りになっている。当然、私の恥ずかしいボディラインもチェック出来る訳で、鏡に映ったボディラインは随分と通常サイズの人に近づいて来ている。

身体の彼方此方の肉を摘まむのが癖になっていたが、明らかに摘まめる量が減って来ている。

 

目標体重は75㎏位にはしたいと思っている。

ジムに行っている事で筋肉量があからさまに増えていると言う感覚は無いけど、身体はこんなに体重が有るのに以前に比べたら軽く感じられる。少しづつは筋肉量は増えているのかもしれない。

因みに今までの人生の中では、一番の痩せ期だと思える。筋トレも効果が出ているとは思うけど多分、体重減少に一番貢献しているのはマクロ管理法かもしれない。

毎日、食べるモノを50%はタンパク質にする目標は今でも続いていて、多分これが今までのダイエット経験の中では一番効いていると思える。

面倒だしコスト掛かるし好きなもんを自由に食べていた頃に比べたら多少の不便は感じるけど、今では必ず成分を確認する癖が付いたし、外食に行ってサラダを注文するなんて事はまず無かったんだよね。

そこらへんは多少進化しているのかも。

今まで職場での健康診断では必ずと言っていい程、引っかかってしまい、保健指導なるものを受ける事になる。

今回も半年前の健康診断の結果に基づき、その保健指導を受ける事になっている。

でも、間違いなく今回が最後になる自信が有るんだよね。

 

にほんブログ村 健康ブログ 体臭・口臭へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村
腋臭症 ブログランキングへ

グーグルアドセンス




関連記事

コストパフォーマンスサイコーな乳酸菌を発見する

まぁ日常ストックしている事が多い一般的な乳酸菌サプリには負けるのですが、内容からするとコストパフ

記事を読む

ワイドサイズジャージの使用感

3連休に祭日と休日の有難味が身に染みる。   もう半年以上は休日に何かしら

記事を読む

マクロ管理法

今週も仕事が無い時には、もれなくスポーツジム通い。 今の所イイ感じだ。 上げられなかったウエイトが

記事を読む

スロージョギング

ジョギングを始めて2週間経過。今までの週一程度の運動だけではダメだと思っての対策。平日、仕事が終わっ

記事を読む

毎年の事だが年末年始は必ず太る

仕事が休みになるだけで通常とは違う食生活パターンになるのは仕方がないけど、よく巷で言われる様な、食

記事を読む

久しぶりの自転車

駅まで2㎞程度の通勤チャリ以外で乗るのは久しぶり。 しかし今日はロードバイクでいつものダイエットコ

記事を読む

気が付かなかった、もう一つの効果

3連休は自分の自由になる時間を組み合わせて自転車で200km弱を走る事が出来て、心地よい疲労感を

記事を読む

難消化性デキストリンはヤセ薬か?

私のオッサン臭対策は、ソープ類での対処療法と身体の中から根本的に解決する事を目的とした方法で行っ

記事を読む

サイクルジャージチャレンジ

人並に四連休が取れて1日は自転車、3日間はジムとなった。   2日

記事を読む

新春ラーメーンの誘い

先週の都内ライドはポタリングだと言うのに三日程度は太ももに微妙に筋肉痛が残った。 要所要所で美味し

記事を読む

グーグルアドセンス




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

グーグルアドセンス




寒さに負ける冬

毎年毎年、同じ事で悩んでいる気がするな。 気温が10℃も有ると自転車

新春ラーメーンの誘い

先週の都内ライドはポタリングだと言うのに三日程度は太ももに微妙に筋肉

新春オッサンズライド2023

成人の日で飛び石の正月休みが全て終了した感じ。 正月休みって言うと親

喉のつかえとストレス

小学生の頃から小心者でビビりな性格は、50代のオッサンになった今でも

人工甘味料に慄く

最近のニュースの中にかなり気になる内容のものが有ったんだけど。 それ

→もっと見る

PAGE TOP ↑