*

メンタルが弱いからデブになったのか?デブだからメンタル弱いのか??

公開日: : 最終更新日:2021/03/15 身体の中から改善する

勿論これは、どこぞの誰かの事ではなく、私自身の事。

幼少の頃から豆腐なメンタルは自認してたけどデブではなかった。明らかに体重が増えだしたのはタバコを止めてから。

タバコ自体は止めてなければ自転車にも乗れてなかっただろうし、下手すりゃ肺気腫にはなっていたかもしれない。めちゃヘビースモーカーだったからね。

 

加齢って事も有るかもしれないけど、それにしても以前の体重には、全く戻れていない。

オッサンになってくると腹が不格好に出てくるか、痩せてはいても筋肉が少なく、モヤシの様な感じになるかの二極化が進む。そうならない人は運動習慣が有ったり身体に対しての意識が高い人と言う事になる。

後者のパターンだとあからさまに老けて見える人が多い。食も細く筋肉量も少なく運動なんて以ての外。生活活動の範囲が狭い。筋肉を使う様な事をしないので老人化の進み方が早い。

前者の場合は食欲も旺盛のままだが欲望に負けて食べている分以下の活動量の為に脂肪が蓄積される。私の場合は何方かと言えば、こっち。

様々なダイエットを試したり効果の有りそうなものには興味が沸く。でも最近感じているのは豆腐なメンタルだと、やっぱりプレッシャーに弱い。

様々なプレッシャーが有ると運動する事自体の気が失せてしまう。デブになったのは、自分への自堕落を許してしまう甘えと言うのは間接的には、その通りかと思える。

やはり弱弱な豆腐メンタルはデブに陥りやすいと言える。

でも、世の中には様々な性格の人が居て、何でもポジティブに受け取れる人も居る一方で近くに機嫌の悪い人が居るだけで委縮してしまう様な人も居る。

デブの言い訳をするつもりはないけど。

元来の性格や育った環境それに今まで経験してきた事等様々な要因でそうなった訳だけど、世の中は豆腐なメンタルよりはポジティブ思考の方が得をする様に出来ているのはたしか。

結局はデブ問題も含めて、弱弱なメンタルを少しでもポジティブに持っていく為には、やる気が起きない様な状況だとしても、少しでも運動して筋肉量を増やしていくしかないとは思うけどね。

にほんブログ村 健康ブログ 体臭・口臭へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


腋臭症 ブログランキングへ

グーグルアドセンス




関連記事

空腹に耐える3

始めて2週間が経過して、既に空腹に耐えると言う感覚は殆ど無くなって来た。 夜8時前後に夕食を摂り次

記事を読む

プロテインでダイエットできるなんて

オッサン臭の為に今まで散々、辛酸を舐めさせられたので運動も何とか始めて1年程度続けてこられました

記事を読む

腸内環境でメンタルが改善!

過去に何度か記事にしてはいますが、簡単に言うとお腹の具合と体臭の関係が有ります。随分と前の話しに

記事を読む

体臭を改善すると言う事は体質を改善する事

自分の身体を見て、あらゆる箇所に脂肪が付いているのが判ります。結局、現在戦っている加齢臭もミドル脂

記事を読む

気が付かなかった、もう一つの効果

3連休は自分の自由になる時間を組み合わせて自転車で200km弱を走る事が出来て、心地よい疲労感を

記事を読む

走ってみる

前の日曜日の話しだが、自転車で走らずに、自分の脚で走ってみた。要はジョギングって事なのですが。

記事を読む

勿体無いと思っちゃいけない

いつもは土曜日の休みもままならないんだけど、今回はコロナ禍のせいで夏休みは異例の長期休暇で9日間も

記事を読む

ビタミンCの大量摂取は効果有るのか?

このブログを始める前から好んで飲むサプリメントが有ります。 ビタミンCのサプリメントで

記事を読む

有酸素運動とオッサン臭

過去記事に「筋肉量と体臭は関係するか?」と言うタイトルで記事を書いた覚えが有ります。 私の

記事を読む

泣きっ面に腸内環境

しっかし、今年に入ってからと言うものの試練の幕開けとなっていて、少しずつは状況が良くなってはいる

記事を読む

グーグルアドセンス




グーグルアドセンス




更にカロリー計算

体重の減少スピードが、どうにも鈍化している様な気がする。 結局のとこ

去年からの目標体重

前回、保健士の先生には目標体重75㎏を達成するハズです・・とか自信満

今年のサザエさん症候群

GWも残りわずかとなると来週から始まる仕事が頭をもたげてくる。 休み

続く習慣と続かない習慣

体臭改善やダイエットをやってきたけど、今年も結果的には会社の健康診断

ヤクルトパワー5

何だか、まんまとヤクルトの思惑にハマってる気がするんだけど、効果実感

→もっと見る

PAGE TOP ↑