*

意志薄弱男の月曜断食

公開日: : 最終更新日:2020/10/12 身体の中から改善する

緊急事態宣言も解けた6月1週目。

通勤電車の車内も徐々に混み始めて来た。東京の感染者数は微妙に多い日も有るけれど、そのまま大きな規制は出無さそうな雰囲気。

電車に乗って通勤してはいるが今まで何とか感染せずに済んでいる。

徐々に以前の生活に戻れればイイんだけど、身の回りを見廻してみると、殆ど大した変化無く生活出来ている人と、全く人生設計が狂ってしまった人もいて何とも言えない気持ちになる。

会社帰りのコンビニ。

ダイエットの為に封印していた会社帰りの買い食い。飲みに行く訳でも無くカワイイものだが、こんなんでも頻度が多ければデブ要因になるのは確実だ。

ストレスのせいにするつもりは毛頭無いけど、ここのところ自宅に着く残り1㎞でコンビニに立ち寄ってしまう。

ソーシャルディスタンスで店内イートインは使えず、この日は車止めポールに腰掛けて夜空を眺めつつアイスコーヒーを飲みながらフランクフルトを食した。

緊急事態宣言が発令された頃から比べると体重は微妙に増えている。運動量が減ってるのに間食してるんだから当たり前なんだけどね。

月曜断食

知り合いが月曜断食なるものを始めて半年が経過し、それなりの効果を上げている事が判明。

悔しい気持ちになるが人と比べても意味は無い。

本人曰く、ダイエット効果のみならずメンタル的にもスッキリと研ぎ澄まされて仕事や生活にも良い影響が有るそうだ・・・。

特に断食明けの朝の気分は素晴らしい・・そうだ。

ほんまかいな。

俄かには信じられないけど、私の様な意志薄弱な者には縁遠いダイエット法だと高を括っていた。

しかし効果を聞かされると激しく興味をそそられる。

しかし、1週間に1度とは言え水しか飲めない日が有る。

月曜日

1日断食で水以外ダメ。水は2ℓ位飲むらしい。

火曜~金曜

朝食はヨーグルトと果物を軽めに。昼食は米は食べずにおかずのみで鶏肉など。夕食は野菜中心で温野菜スープやサラダなど。

チョッと話を聞いただけでもキツそう。今でも昼食は米を食べない様にしているけど、ガマン出来ないと会社帰りについつい間食してしまう。

月曜の断食は出来そうだが普段の食事も殆ど糖質制限と変わらないとなれば、それは効果でるだろうな・・。

ん~

 

にほんブログ村 健康ブログ 体臭・口臭へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


腋臭症 ブログランキングへ

グーグルアドセンス




関連記事

運動がメンタルに与える影響を実感

いつも一緒に仕事をして来た同僚が、会社を去る事となってしまった。理由は鬱症状を呈してきてしまった

記事を読む

ももクロゲッタマン体操2

ももクロゲッタマン体操・・悪くない感じ。 正直言って痩せたかどうかは一週間程度じゃ判らないのは当然

記事を読む

乳酸菌が人類を救う?2

前記事で、汚い話しなのですが自分のウンコのニオイがしなくなったと書きました。実に不思議に感じます

記事を読む

おにぎりすら食べなくなったけど

3連休何とか取れたけど自転車乗ったのは1日だけ。風が強かった訳でもないのにアチコチ身体が痛くなる。

記事を読む

食事を減らしてみる実験2

1週間の間、夕食だけ普通に食べて、朝と昼を90~180㎉のゼリー飲料と飲み物だけと言う極端な置き

記事を読む

デブはなるべくしてデブになる

自分がデブで、それを何とかしたいと考えている人にとっては、自分以外のデブは意外と気になる。 気になる

記事を読む

ここ最近感じる自身の変化

ゼロトレを四週間続けて、身体の硬い私は関節の可動域が改善されて、快適度が上がったと感じている。

記事を読む

生き残る為の欲望

朝の通勤ラッシュに揉まれながら窓上のデジタルサイネージで、ここ最近目に付いていた番組広告にバチュ

記事を読む

ビタミンDと花粉症

コロナの時代になり人前ではマスクを掛けている事が当たり前になっている日本ですが、幸いなことにコロナ

記事を読む

食物繊維の行方

今まで試した食物繊維サプリの中では、ナウフーズの食物繊維サイリウムハスク・キャップスという商品の効

記事を読む

グーグルアドセンス




グーグルアドセンス




寒さに負ける冬

毎年毎年、同じ事で悩んでいる気がするな。 気温が10℃も有ると自転車

新春ラーメーンの誘い

先週の都内ライドはポタリングだと言うのに三日程度は太ももに微妙に筋肉

新春オッサンズライド2023

成人の日で飛び石の正月休みが全て終了した感じ。 正月休みって言うと親

喉のつかえとストレス

小学生の頃から小心者でビビりな性格は、50代のオッサンになった今でも

人工甘味料に慄く

最近のニュースの中にかなり気になる内容のものが有ったんだけど。 それ

→もっと見る

PAGE TOP ↑