*

デブでも臭くても生き残る

公開日: : 最終更新日:2020/07/21 自分の身を守る行動

それにしてもスゴイ事になった。

WHOはようやくパンデミックを宣言した。当の中国では徐々に収束に向かっている報道がされているけど、日本を含めた他の国々は、これから本番って感じ。

みゆきひろしさんによるイラストACからのイラスト

コロナウイルスに対して治療法が確立された訳でも無く、ワクチンが出来るまでには相応な時間が掛かるし、相変わらずマスクは殆ど手に入らない状況が続いたまま。

トイレットペーパー等の紙製品の買占めは一段落付いた感じだけど、恐怖心が煽られる様な事件が起これば、また再燃するのかもしれない。

昨晩のNYダウも今日のNK平均も多少は戻したけれども大幅な下落幅。

株式市場の動きが数ヵ月後に僕らの生活に表れてくる事が多いけど、このまま行けば業績低迷する企業は増え、体力の乏しい企業は倒産の憂き目にあう事になるのかもしれない。

学校でイジメに遭っていたり、会社で理不尽な仕打ちを受けていたりして八方塞がりな状況だったり、どうにも解決法が見つからない問題に絶望してたりすると、ある日突然、地球に隕石がぶち当たって人類が滅亡して何もかもリセットしてほしいと思えるネガティブな感情に支配される様な時も有ったけど、そんな感情に支配された経験は私だけ?(笑)

今、正に世の中がこんな状況だと自分の置かれている問題が軽く感じられる人も居るかもしれない。

2008年のリーマンショックが起こった時は、次第に世界経済がヤバイ方向に向かっている事が認識されて、ニュースでは都内の公園で派遣切りに有った人たちに向けて炊き出しをする光景が連日の様に放送されていた。

当時、自分の体臭に端を発して様々な人とのコミュニケーションが、どん詰まりだった私は、心の中で「もっと悪くなれ~」とかどす黒いネガティブな感情に支配されながらも当時の状況との対比のお陰で少しは心の安定を保てていたのかもしれない。

でも今回の状況では全くその様な感情は湧いてこない。結局のところ自分の問題は自分でしか解決出来ないし、周囲の状況とは全く関係が無いからだ。

今後、オリンピックはどうなるか不透明だし日本の経済状況は悪くなかもしれないけど、何とか生き残って行ければこその悩みですよね。

にほんブログ村 健康ブログ 体臭・口臭へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


グーグルアドセンス




関連記事

メンタルがすべて

去年の年末の話しだけど、正月休みに読む本を物色する為に街道沿いのTSUTAYAへ。 ネットで書籍が

記事を読む

生理的にキライ

生理的にダメ・・って哀しい言葉ですよねぇ。 お父さんクサいからキライ。 一度こ

記事を読む

欲望の果てに

呆気なく新年が明けてしまった。 加齢とともに時間の経過が早く感じる様になるのは感性が劣化してくるか

記事を読む

経済格差が感染格差なんて

アメリカで黒人の感染率と死亡率が70%前後と他の人種に比べて高いってニュースに有ったけど人種によっ

記事を読む

2冊目の筋トレ本

正確には筋トレ本とは少し違う。 筋トレらしい筋トレは出来ておらずダイエットと体臭改善

記事を読む

遺伝子に刻まれているもの

台風が過ぎる度び徐々に気温も下がって、既に10月。衣替えの時期。 自転車に乗っていると、空を見

記事を読む

イレギュラーパターンがイレギュラーじゃなくなる時

みゆきひろしさんによるイラストACからのイラスト ダイエットや減量など、何か自分に目標を

記事を読む

ブランドで気分を上げる

更に引き続きメンタルネタ。 やはり新年早々から挫けないで一年間目標を完遂する為にはメンタル的に持ち上

記事を読む

越冬するカメムシ

先日の話し。 通勤電車で、どうも自分の身体からあるニオイがする事に気が付いた。 それはカメムシが発

記事を読む

現実と妄想とコロナうつ

学校が始まる。会社も始まる。関東圏もとうとう25日に緊急事態宣言が解除されたが、全ての業種が営業を

記事を読む

グーグルアドセンス




グーグルアドセンス




デブはなるべくしてデブになる

自分がデブで、それを何とかしたいと考えている人にとっては、自分以外のデ

1000kcalダイエットは1週間でも効果有る

まぁ、当たり前っちゃ当たり前の話しなのかもしれない。 特に私の様

最近よく目に留まる1000kcalダイエット

ホントに1日に僅か1000kcalだけで生きていけるんだろうか甚だ疑

ニューEAA投入

それにしても金が掛かるなぁ~ 自転車に乗る時に持って行くスポドリも以

乳酸菌 生きてるか死んでるか問題

オッサン臭撃退の一環として始めた腸内環境の改善は既に10年ちかくもや

→もっと見る

PAGE TOP ↑