*

炭酸水なかなか旨い 2

公開日: : 最終更新日:2019/10/09 身体の中から改善する

みゆきひろしさんによるイラストACからのイラスト

なかなか数値には表れないと思っていたけど、体重計に変化の兆しが出て来た!

やはり運動するよりはダイレクトなのかも。基本的には単純に炭水化物の量を減らしているだけなのですが。

毎晩、発泡酒やビールを飲んでいる様な人なら更に顕著に数字に表れるかもしれませんねぇ。

 

500mlを24本 2ケース頼んで、既に20本以上も飲んでいます。普通に風呂上りに炭酸水。慣れたら発泡酒の代わりでも全くとは言わないまでも大丈夫になった。

まぁ季節的に今の気温だからってのは、あるとは思うけどね。でも、やったら判ると思うけど水よりも断然飲み応えが有るし満足感が有る。

夕飯のご飯は茶碗に1/4位でも案外平気になった。

 

元荒川。先週の自転車はいつも走っているのとは違う道。さすがに炭酸水は持ってこれないので、いつものこれ

久喜の交番の前を。サイクリングロードではないけど早い時間帯は長閑な道。

車と一緒に走るのはチョッと怖いけどね。ひたすら走って桜の名所の辺りまで行きます。

この時期としたら暑いけど気持ちイイ。この時点で、自宅から50㎞位。

利根川と江戸川の合流地点の先に出た。今度はここを海に向かって走る。

いつものお城まで来た。あー気持ちイイ。ダイエッターにとって自転車って最強ではないかと思えてくる。。

コンビニで遅い朝食。アイスコーヒーとおにぎりと唐揚げを1つづつ程度で済ませる。この時点で走行距離は70㎞位。

自宅に着くと昼前。走行距離は100㎞には届かない位。

体重計に乗ると出掛ける前より2㎏位マイナス。でもこれは毎度の事ながら次の日になると、かなり戻る。デブの水分が絞り出されたって感じ。

午前中、自転車で100㎞近くも走ると私の様な運動音痴はそれなりに身体がバキバキになる。

当然、午後は動きたくなくなりベッドでゴロゴロする。

ん~しかし、今回のこの炭酸水の企画は意外と手ごたえを感じる。何と言っても我慢するところが大してない。味気ないと思うかもしれないが、それなりに満足感も有るので長続きはし易そうだね。

 

にほんブログ村 健康ブログ 体臭・口臭へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村


腋臭症 ブログランキングへ

グーグルアドセンス




関連記事

気になるサーチュイン遺伝子2

サーチュイン遺伝子をONにするべく夕食を1時間早めようとしていたのですが、一週間を待たずして挫折

記事を読む

レーパン効果

やはり自転車に行くと、その日はジムには行けず力尽きる感じ。秋や春など体力の消耗の少ない季節ならイケ

記事を読む

炭水化物の奴隷

改めてマクロ管理法はダイエットに有効だと最近になってヒシヒシと感じている。 タンパク質がこれほど重

記事を読む

新型コロナのせいではないけど

去年の同じ時期と比べると運動量は少なくなっている。 この記事を書いている時点では、安倍さんは、新型

記事を読む

食事を減らしてみる実験2

1週間の間、夕食だけ普通に食べて、朝と昼を90~180㎉のゼリー飲料と飲み物だけと言う極端な置き

記事を読む

私がオバさんになっても

先週土曜日は自転車。 関東には直接被害は無かったけど台風通過の影響で強風が吹いており10月としては気

記事を読む

モチベーションを無理矢理上げる

また外で運動するのが辛い季節になってきた。 同僚の中にもダイエットを目的としてジムに通い始めた人が

記事を読む

他人と比較して勝手に落ち込む心理を止めたい

前記事では、体臭と言うコンプレックスから被害妄想に陥り、しかもその妄想を壮大なストーリーに仕立て

記事を読む

何とか運動再開したけど

風邪を拗らせて気管支炎と診断されて4回も病院に足を運ぶ羽目になったけど何とか体調は戻って来た。 前記

記事を読む

クチ呼吸の弊害2

私の様なデブはクチ呼吸がアタリマエだと思っていた。メタボ体型であれば多少の運動でも息が上がって苦

記事を読む

グーグルアドセンス




グーグルアドセンス




サイクルジャージチャレンジ

人並に四連休が取れて1日は自転車、3日間はジムとなった。  

レーパン効果

やはり自転車に行くと、その日はジムには行けず力尽きる感じ。秋や春など

控えめにレーパンデビュー

ジムに通う様になってから自転車に乗る機会は激減してたんだけど、少し早

モチベーションを持ち上げる

過去を振り返ってダイエットで失敗する原因は何かを考えてみると、結局のと

MCTオイルお試し

体臭改善やダイエットに効果が有ると言う話を見聞きすれば、のべつ幕無し

→もっと見る

PAGE TOP ↑