*

生理的にキライ

公開日: : 最終更新日:2019/05/01 自分の身を守る行動

生理的にダメ・・って哀しい言葉ですよねぇ。

お父さんクサいからキライ。

一度こうなったら手が触れる事すら、まかり通りとおらないんだから、いくら家族であってもハグなんて絶対無理です。

哀しい現実。

電車の中など公共の場所で、ふんぞり返って大きなあくび。あくび自体は生理現象だし別に構わないけど、デカいクチ開けて、これでもかぁと言わんばかりにノドチンコを大衆の面前に晒し「かぁ~~~」とか「ふぁあ~~~」とか(笑)

くしゃみも、生理現象だから無理に止めるのも良くないとは思うけど、人混みの中で、やたら大音響を響かせる人。「ハッハッ・・ハックショーン!」位は意外と普通ですが「ハッハッ・・ハックショオーンおぅ~おいおい」くらいに後を引く人。クチに手を当てるのも忘れて。まぁ本人はスッキリして気持ちイイのかもしれませんけど。

これらの行為も公共の場であれば、傍迷惑なヤツだなって事になりますが、家庭内で自分の家族や、恋人がやった場合には「デリカシーの無い人ね」くらいの受け止め方です。

要は好感を持っている人がやる分には受け入れられるって事。

生理的に受け入れられないってのは、そんな傍迷惑な行為とかより以前の事。まぁ近しい間柄でも、そんな行為を延々と続けて行けば何れは生理的に受け入れられないって事に繋がる可能性も有りますが。

生理的にムリとか生理的に受け入れられないってのは、見た目やニオイ等の五感に根差した部分が大きい感情ですよね。動物的な原初の部分で否定されてしまっていると感じられホントに哀しい。

一緒に住んでいる家族や、狙っている異性にそんな風に思われてしまったら、かなり絶望的な気分を味あわされる事になります。

だから体臭は大問題です。体臭の問題が大きくなればなるほど他の部分でもネガティブな印象を与えてしまう可能性が有ります。生理的に受け入れられないって思われる事は人生の損失です。

でも、どんな体臭も、それを認識し改善の努力をしている限りは小さくなる筈です。そして、その様な努力を続けていると身体のあらゆる部分にも気を配る様になり、冒頭に上げた様な無神経な行為とは無縁です。

生理的に嫌われているって事を一度でも体験すると心にキズを付ける事になりますが、それはそれで仕方のないことなのかも。

でも・・後は、いかに生理的に好かれる様になるか研究と実践あるのみで、失ってしまったものを取り返せる可能性は大いに有ると思いますよ。

にほんブログ村 健康ブログ 体臭・口臭へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ
にほんブログ村
腋臭症 ブログランキングへ

グーグルアドセンス




関連記事

2冊目の筋トレ本

正確には筋トレ本とは少し違う。 筋トレらしい筋トレは出来ておらずダイエットと体臭改善

記事を読む

私をどん底に貶める最悪の呪文

何故か・・自分でも避けたい状況に陥る。他の人と関わらなければならない場面でも避けられる。差別され

記事を読む

遺伝子に刻まれているもの

台風が過ぎる度び徐々に気温も下がって、既に10月。衣替えの時期。 自転車に乗っていると、空を見

記事を読む

モチベーションを持ち上げる

過去を振り返ってダイエットで失敗する原因は何かを考えてみると、結局のところモチベーションが続かないっ

記事を読む

不安な心理は大損

元来が悩む質だし、過ぎた事をクヨクヨと考えたり、まだ起きてもいない事を不安に思ったりする。 いい歳

記事を読む

いじめ認定 遅過ぎだろ

2015年に起きた茨城のいじめを苦にした中学生の自殺事件。ようやく 県の調査委員会が同級生

記事を読む

喉のつかえとストレス

小学生の頃から小心者でビビりな性格は、50代のオッサンになった今でも少なからず残っている。 臆病者

記事を読む

越冬するカメムシ

先日の話し。 通勤電車で、どうも自分の身体からあるニオイがする事に気が付いた。 それはカメムシが発

記事を読む

メンタルがすべて

去年の年末の話しだけど、正月休みに読む本を物色する為に街道沿いのTSUTAYAへ。 ネットで書籍が

記事を読む

経済格差が感染格差なんて

アメリカで黒人の感染率と死亡率が70%前後と他の人種に比べて高いってニュースに有ったけど人種によっ

記事を読む

グーグルアドセンス




グーグルアドセンス




寒さに負ける冬

毎年毎年、同じ事で悩んでいる気がするな。 気温が10℃も有ると自転車

新春ラーメーンの誘い

先週の都内ライドはポタリングだと言うのに三日程度は太ももに微妙に筋肉

新春オッサンズライド2023

成人の日で飛び石の正月休みが全て終了した感じ。 正月休みって言うと親

喉のつかえとストレス

小学生の頃から小心者でビビりな性格は、50代のオッサンになった今でも

人工甘味料に慄く

最近のニュースの中にかなり気になる内容のものが有ったんだけど。 それ

→もっと見る

PAGE TOP ↑