*

判っちゃいるけど止められない

公開日: : 最終更新日:2018/09/13 自分の身を守る行動


ブラックリーマンの私にも少しばかりのGWが訪れた。

様々な理由で鬱気味となり仕事を止めざるを得なくなった同僚も居るが、ホント考えさせられる。

身近にワキガで苦しむ人を見て来たし、私もワキガ症状で苦しむ人に比べたら悩みは浅いのかもしれないが、体臭ではイヤな経験をして来た。

そして、経験して来た事で、一つハッキリ判った事は、自分で自分を追い込む事をしてしまうって事。

どうせ私なんか・・と考えたくなる。

その思考が習慣化すれば、気が付かないうちに次第に人生は暗転するのだろう。よくよく後から考えてみたら気が付ける可能性は有るが、人生の様々なチャンスを、どんどんと潰している事になるかもしれない。

私の同僚も、気が付けば鬱症状で、まともに出社できない状態にまで悪化。そして休職、その後に退職となってしまった。

非常に残念な事だけど、一旦精神を病んでしまうと、人生が変わってしまう。元に戻すのはハンパないエネルギーが必要になる。

ウチの塀沿いに生えて来る草。この時期、抜いても抜いても出て来て、豆まで出来ている(笑)ここまでの強さは持てなくても、せめても自分で自分をイジメない事は重要に思える。

最終的に自分の味方は自分だけだし、事有る毎にイヤな事を思い出し、自分で自分を際限なく攻撃してたら、それは終いにはぶっ壊れますよね。

どんなにイヤな事が有っても、自分の精神の砦は自分で守らないと・・と今は思えます。

未だにデブだし、改善してますが、ミドル脂臭と加齢臭が完全に消滅した訳では無いのですが、現時点では肉体的・精神的両面にプラスに作用するのが運動だと思えます。

休みの前半は2日間、自転車を漕ぎました。気温が高い中を長時間走っていると、汗もデブだけに絞れるほどに凄まじい量が出ます。

デブでも身体から失われたモノを補給しないと、脚が攣ったり身体に様々な症状が起きます。運動した後に頭痛になる時も有ります。しかし、運動を続けていくと、不思議な事に身体的な変化よりも、今まで真剣に悩んでいた事が、どうでも良いと言うか、大した問題では無い様に思えて来る事が運動の効果ではないかと感じています。

にほんブログ村 健康ブログ 体臭・口臭へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ
にほんブログ村


腋臭症 ブログランキングへ

グーグルアドセンス




関連記事

現実と妄想とコロナうつ

学校が始まる。会社も始まる。関東圏もとうとう25日に緊急事態宣言が解除されたが、全ての業種が営業を

記事を読む

自分が自分を虐める

体臭の事で居たたまれない様な経験をした事は過去に何度も有るけど、体臭改善を具体的な行動に移すまでは

記事を読む

弱々なメンタルも

自転車乗る様になって何年目だろう? ジム通う様になってからは、まだ1年は経っていない。  

記事を読む

欲望の果てに

呆気なく新年が明けてしまった。 加齢とともに時間の経過が早く感じる様になるのは感性が劣化してくるか

記事を読む

中国発のヤバいやつ

2週間位前までは対岸の火事程度の認識だった中国発の新型コロナウイルスの感染だがアッという間に世界中

記事を読む

GW突入

取引先の企業はテレワークを実施している企業が多くなり顧客との連絡は、取りづらくなっていた。 不要不

記事を読む

タバコを止める事は難しい

タバコに限らず習慣性の有る嗜好品や、パチンコ等のギャンブルにも似た様な要素が有ると、先週までの食

記事を読む

デブでイイ事なんてひとつも無いよ

まぁ当然だけど。 みゆきひろしさんによるイラストACからのイラスト カリウムサプリ

記事を読む

金持ちと貧乏と体臭

加齢臭や脂クサさ等のオッサン臭改善の試みを続けて来て、これらの事に関して無頓着な人には、ある傾向

記事を読む

ソーシャルはディスタンスな世界の到来

都内では、また感染者数が徐々に増えて来た。 通勤電車の込み具合も徐々に戻ってきているし、経済活動も

記事を読む

グーグルアドセンス




グーグルアドセンス




血圧の薬を飲まなきゃならない未来はイヤ

年一回有る健康診断に行ってきた。 ここ数年は必ず高血圧で引っかかって

毎年の事だが年末年始は必ず太る

仕事が休みになるだけで通常とは違う食生活パターンになるのは仕方がない

身体が固いのはデブのもとってのはホントかも2

既に大晦日。 今年も体重的には大した変化は無く、来年早々の健康診断で

身体が固いのはデブのもとってのはホントかも

身体が固いって事は小学生の頃から認識していた。 でも人より前屈が出来

EPA/DHAサプリ最&高

今週もサプリネタなんだけどEPA DHAサプリの話し。 何度か書いて

→もっと見る

PAGE TOP ↑