*

ミネラルウォーターの眉唾

公開日: : 最終更新日:2018/07/26 身体の中から改善する

子供の頃はガブガブと水道の水を飲んでいたというのに、一体何時から水道の水を飲まなくなったんだっけ?公園の水でも美味しく飲んでいた覚えが有りますけどね。

日本は世界でも希少な水道の水を、そのまま安全に飲める国なんですけどね。それに価格を比較しても水道水はミネラルウオーターの500分の1~1000分の1と言う驚愕の安さ。日本に生まれて良かったと心底思える部分ですね。

しかし、大人になってからはミネラルウオーターを飲んでいます。この理由は単純に、美味しいか不味いかと言う判断基準なのですが、天然水で有る限り取水する産地によって当然の如く成分も濃度も違う訳です。ミネラル分の多い少ないで軟水硬水と分類は出来ますが、実際にお金を払って買う水には付加価値を求めたくなるのが人情です。

どうせ飲むのなら身体に良い水の方が良いよなぁ~なんて具合に考えてしまいます。ネット上にはダイエットに効くミネラルウオーターのランキングだとか、オイオイ、マジかよ、そんなんだったら買うわ・・みたいなものも有りますけどホントなんでしょうかね?

先日買って来たコントレックス。 成分が濃い硬水に分類される代表的な銘柄です。 巷ではダイエットに効果的と、よく耳にするミネラルウオーターですけど、その理由は何なんでしょうか?

多分その理由は、カルシウムやマグネシウム成分が濃い事から、その様な噂が広まったのではないかと感じます。実際のところは目に見える様な効果を期待するのも、どうかと感じます。

私が普段飲んでいるのは、もっと安いコストパフォーマンスの良い軟水です。それほどハイブランドのミネラルウオーターは買っていません。しかし味には、やはり差は感じるし、それは成分の内容や濃さに関係が有るとは思いますが、この銘柄だから・・とか考えての効果は期待していません。

でもプラシーボ効果でも身体に良いと思って飲む効果は有るとは感じます。それに銘柄は関係無いと思いますが、ミネラルウオーターを日常的に、ある一定以上の量を飲む行為は体臭改善には一役買っている感じはします。身体の中の老廃物を外に流す一定の効果は見込めると感じます。

もしかしたら水道水でも、ほぼ同じ効果になるのかもしれませんけど、自分の身体に良いと思える事に対価を支払っているって考えられれば、それはそれで良いんだと思います。

ミネラルウオーター

にほんブログ村 健康ブログ 体臭・口臭へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ
にほんブログ村


腋臭症 ブログランキングへ

グーグルアドセンス




関連記事

デブはなるべくしてデブになる

自分がデブで、それを何とかしたいと考えている人にとっては、自分以外のデブは意外と気になる。 気になる

記事を読む

整腸剤で体臭は改善するか2

腸内環境を改善する事が脂クサさや加齢臭などのオヤジ臭を軽減させる効果について感じた事を記事にしまし

記事を読む

今までにない心境

自分の体臭により誰ともスキンシップが取れないという絶望的な思いと、何かにつけ、どんな場面で

記事を読む

クサくってもスポーツ・・!

折角、週末を迎えても寒くて布団から抜け出せなくて貴重な運動の機会を逃してダラダラしてしまう事が増

記事を読む

水素水と体臭

巷で話題の水素水ですが、私はまだまだ懐疑的。 でも気になるのも事実。 子供がスイミン

記事を読む

認めたくない傾向

いよいよもってジムとお別れ。 暫くは来られなくなるので9月末での退会となった。 残念無念だが仕

記事を読む

ゆで卵ダイエット始動

本格的にゆで卵を食べる事にしてみた。 まだ一週間だけど、もしかしたら意外とイケるのかもしれないと思

記事を読む

続く習慣と続かない習慣

体臭改善やダイエットをやってきたけど、今年も結果的には会社の健康診断で引っ掛かってしまった。 引っ

記事を読む

マクロ管理法改良

改良っつたて、そもそも正式なマクロ管理法にすらなってない状態なんですけどね。第一弾としたら、なるべ

記事を読む

生理的口臭も軽減

週末に雨続きで身体を動かす時間が減少。1kg位のリバウンドが有ったけど、また直ぐに減少に転じた。

記事を読む

グーグルアドセンス




グーグルアドセンス




寒さに負ける冬

毎年毎年、同じ事で悩んでいる気がするな。 気温が10℃も有ると自転車

新春ラーメーンの誘い

先週の都内ライドはポタリングだと言うのに三日程度は太ももに微妙に筋肉

新春オッサンズライド2023

成人の日で飛び石の正月休みが全て終了した感じ。 正月休みって言うと親

喉のつかえとストレス

小学生の頃から小心者でビビりな性格は、50代のオッサンになった今でも

人工甘味料に慄く

最近のニュースの中にかなり気になる内容のものが有ったんだけど。 それ

→もっと見る

PAGE TOP ↑