*

気になるHMB

公開日: : 最終更新日:2017/09/08 加齢臭 ミドル脂臭対策, 身体の中から改善する


GACKTがドヤ顔で広告しているHMBサプリが目につきますが、最近増えて来た筋肉サプリです。

まだ試してみる気は、あまり無いのですが気にはなっています。ダイエットにしろ筋トレにしろ、その行動の元には男女共にカッコイイ身体を手に入れてモテたいと言う欲望が元ですよね。

試したらレポートします。

私の様に体臭を改善したいというのも根本的には他者とのコミュニケーションを良くしたいと言う欲求が元なので、元は同じだと言えますよねぇ。

まぁ健康の為と言うのも有りますが二の次と言う気もします。

しかし、ダイエットも筋トレや有酸素運動も楽には達成する事はありません。その苦しい部分をパスしては勝利を掴む事は出来ませんよね。しかも短期間に達成される事もなくダイエットなどは短期間に体重を落とせば様々な危険とリバウンドの可能性が高まります。

でもサプリメントで効果を早めたり増強出来るのであれば何とか恩恵に与かりたいと思うのは人情ですよね。

私の様なデブが運動前にアミノ酸と摂ったり運動後のプロテインを取り入れたりしても効果を感じられる様になった事は以前もお伝えしていますが、今は実証された方法が有るなら恩恵に与かるべきと考えています。

先週末は久々の100km越えのライド。筋肉痛がふくらはぎに若干残っていますが筋肉痛は筋肉が増強されてる証と考えて喜ぶ様にしてます。

昨晩、妻に汗が染み付いて取れないTシャツが有るから捨ててと言われました。

少しムッとしましたが確かにクサいかも(笑)

6年選手の綿生地のものでした。

気になって、粗方他のシャツを確認しましたが、やはり対策を始めてから着ているシャツにイヤなニオイは確認出来ませんでした。

まだまだデブ領域ですが、最近特に感じるのが筋肉は無いよりは有った方がいいって事。

色んな事してデブながら加齢臭と脂クサさは、ほぼ無くなってきた。一番に感じるのが筋肉が増えてくると年齢が上がって身体の機能が衰えて来ても、それを補い様々な身体の機能が活発に働いてくれる様に感じます。

結果、加齢臭などにも効果が出ている様に思えます。

私の様に、大した筋トレもしてなく、いい歳のオッサンですが、それでも運動していると微妙に筋肉量が増える事を実感出来ます。

HMBとは

にほんブログ村 健康ブログ 体臭・口臭へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ
にほんブログ村


腋臭症 ブログランキングへ

グーグルアドセンス




関連記事

自分のニオイに気が付いてる?

35歳以上の同僚や上司などを見ていると十中八九臭いですね。。非常に悲しい現実ですが。

記事を読む

トマトジュースチャレンジ3

ジムには週に最低2日は通う様にしてるんだけど、台風やら何やらで自転車には乗れなかったので、今回もト

記事を読む

太る人には太る習慣が有る

40歳代を迎えた同僚を見廻してみると殆どの人が腹が出ている状態になった。 なかには、お腹の肉がベル

記事を読む

エチケットサプリって効果あるのか?

中年に近づくとミドル脂臭を自分が発しているのを、とあるキッカケで認識し愕然とする。自分で使っ

記事を読む

睡眠不足だと太るってホントか?

先々週、気管支炎で病院に行ったとき血液検査をやったのだが、その時の担当医師に言われた事が気管支炎に関

記事を読む

樽の様な体型に終止符を打ちたい

毎日、風呂に入る時には鏡の前で自分の体型をマジマジと見る。腹の辺りが前と左右に膨らんだ典型的な樽型。

記事を読む

HMBサプリメントを試して2ヵ月

先週末は二日間運動をする時間が取れました。相変わらずですが、なんちゃって筋トレと自転車。ついこの

記事を読む

デブが財布に優しく運動する

思い返せば、タバコを止めてから体重がみるみる増えて70kg台だった体重は、あわや3桁を迎えそうなと

記事を読む

今年最後の・・

12月も、もうすぐ終わりだと言うのに全く年末と言う気がしないのはギリギリまで追い立てられる様に仕事

記事を読む

レーパン効果

やはり自転車に行くと、その日はジムには行けず力尽きる感じ。秋や春など体力の消耗の少ない季節ならイケ

記事を読む

グーグルアドセンス




グーグルアドセンス




認めたくない傾向

いよいよもってジムとお別れ。 暫くは来られなくなるので9月末での

自分にご褒美

車が無くなってから3週間くらいか・・。 相変わらず自転車で移動してい

久しぶりの自転車

駅まで2㎞程度の通勤チャリ以外で乗るのは久しぶり。 しかし今日はロー

状況悪化

人生、谷有り谷有りで一寸先の状況はどうなるのか分からない。 しかも今

意外と歩いていない

仕事で都内へ通勤している。 テレワーク全盛のご時世なんだけど仕事柄と

→もっと見る

PAGE TOP ↑