*

あなたの入った湯船、毛が浮いてて入れないわよ!

公開日: : 最終更新日:2020/08/01 匂いの正体

318131
風呂から出る時に湯船に毛などが浮いていないかチェックしないで出て来ると家族に必ず言われた言葉です。

当然と言えば当然なのですが後から湯船を使う人の事を考えないと、この様な事態になりますよね。まぁ私の事なのですが。

何が言いたいのかと言うと私の場合、ミドル脂臭などの脂クサさや加齢臭で家族からクサいと言われていた訳です。そこに更に毛などを無頓着に落とす様な事をしていると、結局は体臭も含めて、その様な事に気を使わない人と見られてしまうって事です。

終いには生理的にダメって事に発展してしまう事になりかねません。私も反省しきりなのですが、たとえ家族であっても気を使わないとダメですね。

このブログに訪れて頂いてる方の殆どは体臭を気にされている方が多いとは思うのですが、体臭のケアにプラスして身体の健康状態や身だしなみにも気を配れば少なくとも体臭というウイークポイントを誇張してしまう様な事態には、ならないと思います。

深く反省しなければならないと思っているところです。湯船に陰毛や垢が浮いていたら誰だって入りたくないですよね~

しかし、体臭のケアとしては当然の事ながら湯船に浸かった方が効果はテキメンなのです。シャワーで簡単に済ませてしまう事もできますが、出来る事なら湯船で汗を流して、しかっり毛穴を開いて汚れと余分な皮脂を、落としたいものです。

リラックスするって事も実は重要な事だと思っています。以前お気に入りの入浴剤の事を記事にした事が有りますが、様々な製品が販売されているし選び放題だと思います。しかし乳白色やホンモノの温泉の雰囲気を演出した様な色の濃い製品だと先に書いた陰毛の件が有るので気を付けなければなりません。先に入ってもらえれば、そこまで気を使う事もないのですが時間的に、そうも行かない事もあります。

通常は何処でも、お目に掛かれる数百円のブランドを使っているのですが、自分の為に少し高い入浴剤も用意しています。価格帯が高いので毎日は使いませんが入浴剤としての効果を体感しやすい製品です。

他の人に迷惑が掛からない様に湯船はキレイに使って(笑)リラックスしたいものです。

にほんブログ村 健康ブログ 体臭・口臭へ
にほんブログ村


腋臭症 ブログランキングへ

グーグルアドセンス




関連記事

人にやさしく・・

・・したいなぁー 今はそんな気持ち。 そんで、鏡の中の自分に向かって「最近セロト

記事を読む

モテるホルモンは本当か?

私は男なので、女性に対しての事ですが、モテるホルモンと言うのは有ると感じる様になりました。変な話

記事を読む

夫婦の危機

正月早々夫婦喧嘩。冬休みでホントは心安らぐ期間な筈だし新年に向かって気持ちも新たにする時だけど私

記事を読む

自分の心を傷つけるのは自分2

健全なる精神は健全なる身体に宿ると言うコトワザが有るけど身体が健康であるならば、それに伴い精神も

記事を読む

自分の心を傷つけるのは自分

今まで必要以上に人に絡む事は苦手でした。だから子供の頃から心を許せる友達は少なかった様に思います

記事を読む

モテるホルモンは本当か?3

今回も男にとってのホルモンの話し。深く考えれば考えるだけ男の人生に関係するホルモンだと言えるテス

記事を読む

明日は9月1日

9月1日前後は子供の自殺者数が増えると言う認識は徐々に広がって来た。悲しいけど事実。明日は要

記事を読む

自分の居場所

今は、いい歳のオッサンなのですが、学生時代から、「自分の居場所が無い」と感じて来た事が多かった様

記事を読む

せめて手ぐらい繋げる様になれたら

何だか非常に寂しい題名ですが、現状の私を示した状態です。ミドル脂臭等の脂臭さや加齢臭を放置したま

記事を読む

体臭の変化は身体からのサイン

自分の体臭が気にならなかったのが急に自覚できる様になる事があります。また周囲から指摘される場合も

記事を読む

グーグルアドセンス




グーグルアドセンス




血圧の薬を飲まなきゃならない未来はイヤ

年一回有る健康診断に行ってきた。 ここ数年は必ず高血圧で引っかかって

毎年の事だが年末年始は必ず太る

仕事が休みになるだけで通常とは違う食生活パターンになるのは仕方がない

身体が固いのはデブのもとってのはホントかも2

既に大晦日。 今年も体重的には大した変化は無く、来年早々の健康診断で

身体が固いのはデブのもとってのはホントかも

身体が固いって事は小学生の頃から認識していた。 でも人より前屈が出来

EPA/DHAサプリ最&高

今週もサプリネタなんだけどEPA DHAサプリの話し。 何度か書いて

→もっと見る

PAGE TOP ↑