*

世界の終わり

公開日: : 最終更新日:2015/10/14 匂いの正体

109147
子供の頃、友達の輪に入れずに悩んだ時代があった。小学生の頃、グループに属する事ができずに居た自分は、どこか他人とは質が違うのだと感じていた。

この性質は社会人になり、いいオッサンになった今でも多少は残っているが、それなりに上手く隠して社会生活を送る術を身に着けている。

この様な人は実は多いのかもしれない。

しかし小学生だった自分は「世界の終わり」だと言うくらいに悩んでいた。数十年も過ぎて、その頃の自分を振り返ってみれば、そんな事も懐かしく思える様になるのだが、その時は全く他の選択肢を考えられない程に悩んでいた。

考えてみると様々な悩みは小学生でも中学生になっても高校に入っても大学に進学しても社会人になったって、何時だって存在していたではないか。悩みが無い時の方が圧倒的に少ないのではないのか?と思える。

悩みの種類は様々で他人が聞いたら「何でそんな事で悩んでんの?」となる事も実は多いと思う。

でも絶望してしまう程の真剣な悩みは当人にとってはホントに「世界の終わり」と思えるのだ。

大人になるにつれ様々な「術」を身に着けて対応する事ができる様になるので、その様な悩みも次第に「世界の終わり」と言う程ではなくなるのかもしれない。

でも、その様な「術」を体得するまでは真剣に「世界の終わり」と思える程に悩んで悩みぬいて万策尽きたと思ってしまう人も居るかもしれない。

この意味で言えば人の悩みについては大きい小さいは無いと思う。

その人にとってはホントに「世界の終わり」なのだ。

ある意味では人生の訓練と言えると思うが子供が真剣に悩んでいれば周りの大人は真剣に向き合うべきかと思う。

このブログのテーマでもある体臭や腋臭で悩んでいる人の悩みは、殊更大きいかと思います。もし小学生で自分のニオイに気が付けば「世界の終わり」と思える程の悩みに感じているかもしれません。

どこの社会でも異質なモノを排除しようとする原理が働く事が有ると思う。これがイジメなどの原理の一つだ。

でも諦めなければ万策尽きると言う事は無いと言えます。

世の中、技術はどんどん進化するし何と言っても同じ悩みを抱えている人は、ごまんと居るのだ。

いつしか、その悩みは「世界の終わり」ではなくなる筈です。

にほんブログ村 健康ブログ 体臭・口臭へ
にほんブログ村


腋臭症 ブログランキングへ

グーグルアドセンス




関連記事

モテるホルモンは本当か?2

テストステロン・・このホルモンの存在に気が付いてからは何かと気になる存在ですが、自分の人生を振り

記事を読む

せめて手ぐらい繋げる様になれたら

何だか非常に寂しい題名ですが、現状の私を示した状態です。ミドル脂臭等の脂臭さや加齢臭を放置したま

記事を読む

今年を振り返って

痔の手術をしてから全くといっていいほど運動らしい運動はしていない。先週の3連休中に1度だけ自転車

記事を読む

何が原因の体臭なのか?

今まで自分の体臭に対して、してきた経験や身近で起きた体験談。それに加えて調べてきた事に関して思う

記事を読む

自分の居場所2

昨日は吹きっさらしの港で一日外仕事でした。肉体労働です。朝は寒かったのですが日が出てくると暑くな

記事を読む

モテるホルモンは本当か?3

今回も男にとってのホルモンの話し。深く考えれば考えるだけ男の人生に関係するホルモンだと言えるテス

記事を読む

DING DONG

祭日の昨日、中学生の子供と自転車に乗って近所の某牛丼チェーンで昼食を食べた。帰りに、子供が小

記事を読む

自分の心を傷つけるのは自分

今まで必要以上に人に絡む事は苦手でした。だから子供の頃から心を許せる友達は少なかった様に思います

記事を読む

自分の居場所

今は、いい歳のオッサンなのですが、学生時代から、「自分の居場所が無い」と感じて来た事が多かった様

記事を読む

モテるホルモンは本当か?

私は男なので、女性に対しての事ですが、モテるホルモンと言うのは有ると感じる様になりました。変な話

記事を読む

グーグルアドセンス




グーグルアドセンス




訳の分からない副産物

相変わらずリコピン漬けの毎日は続いている。 ほぼ習慣化した感じで、風

トマトジュースチャレンジ3

ジムには週に最低2日は通う様にしてるんだけど、台風やら何やらで自転車

トマトジュースチャレンジ2

苦手なトマトジュースを飲み始めて2週間以上が経過したんだけど、気にな

ワイドサイズジャージの使用感

3連休に祭日と休日の有難味が身に染みる。  

トマトジュースチャレンジ

コロナのワクチン接種で運動出来ない一週間が過ぎた。何だか時間が勿体な

→もっと見る

PAGE TOP ↑