*

できれば手術はしたくない! 子供でも使えるワキガクリームはどれ?2

公開日: : 最終更新日:2015/10/14 ワキガ対策

134005
私の子供も思春期と呼べる歳になってきましたが学校のクラスにも微かにワキガかな?と言う人は居る様です。中学生になり部活動も決まり運動量も増えていく時期ですがニキビなどが出来てしまうのも、この年頃だと思います。代謝量が増えて皮脂も増えるはずなので体臭が強くなる事は言わば当然と言えるでしょう。

この様に思春期は体臭が強くなりますがワキガも思春期から症状が出るパターンが多い筈です。それは同じ理由でアポクリン腺の活動も活発化するのが
この時期からが多いからだと思われます。

ただ近年は食の欧米化などで低年齢化が進んでいるのは事実と思われます。

思春期で身体の成長のせいで体臭が強くなっているのかワキガが始まってしまったのかを見極める事が重要です。

(1)親がワキガである。(遺伝の可能性)
(2)制服のシャツや体操服に黄色い汗染みができる。
(3)耳垢の状態(常に湿っている状態が多い)

思春期は身体の成長と共に心も大きく変化する時でもあります。誰しもそうですが友達からクサいと思われる事は絶対イヤな筈です。ましてや好きな人でもできれば、それは大きな悩みになるでしょう。またイジメや嫌がらせと言う問題に発展する可能性も有ります。

出来る事なら子供のクラスのワキガ臭のする子に、そっと高性能なデオドラントクリームを「コレ試してみてね」と手渡したい。。

友達やクラスメイトから指摘されるのは辛いものが有りますね。

またクラスの中にワキガ臭のする子が居ても普通なら、なかなか忠告してあげる事は勇気が要ります。

本人に自覚が無い場合は親が、いち早く気が付いて手を打ってあげる事がベストかと思います。

もし自分で気が付いて悩んでいるのならば親にも相談してほしいです。

他のページでも紹介していますが子供が使っても、ある程度安心できる製品としてノアンデラポマインを紹介しています。これらの製品は通常ドラッグストアなどで販売されているデオドラントスプレーなどに比べれば割高ですが非常に高性能だと思います。

デオドラント製品でありながら医薬部外品の認定を取得し国内生産で安全性を追及しています。

子供には特に柔らかい部位(太ももの内側とか)などに少し付けてテストして異常が出ないか確認してから使う事は必要ですが多感な時期を、これで乗り切れるのなら試す価値アリです。





にほんブログ村 健康ブログ 体臭・口臭へ
にほんブログ村


腋臭症 ブログランキングへ

グーグルアドセンス




関連記事

体臭でイジメに遭っている十代の方へ

小学生高学年から思春期を迎えるころ、人によってはワキガなどの体臭がでてくる人も居ると思います。ワキ

記事を読む

シンデレラの様な、お話は実在するか

実写版のシンデレラは、どうなのか判りませんが私が子供の頃アニメや絵本で観たシンデレラは継母とその

記事を読む

男のワキガ対策で簡単にできる効果的な方法

男性のワキガ対策として自分でできる非常に効果的な方法が有ります。意外と盲点なのですが、それは「腋

記事を読む

寒い時期のワキガ対策

暑い夏より寒い冬にワキガのニオイを感じる事が多いのは少し不思議な感じがしますよね。。 しか

記事を読む

ワキガの為にキズ付きたくなんかない2

体臭の悩み・・特にワキガの悩み・・その中でも女性のワキガの苦しみは、なかなか理解されないかも

記事を読む

学校に行きたくない本当の理由

夏休みが終わって、また学校が始まった。 学校に行く事が憂鬱な人にとっては、また試練の始まり

記事を読む

体臭改善の神様って居るのか判りませんが

年が明けた。 正月三が日で神社などに初詣に行かれた人も多いかと思います。私は三日の夕方に近

記事を読む

ワキガの為にキズ付きたくなんかない4

体臭の悩みを抱えている人、特にワキガで悩んでいる人はスポーツをする事に抵抗を感じている人も多

記事を読む

オッサンだけどボディグルーミング

朝から汗が噴き出す季節の到来ですね~ 出勤の足は最寄駅までは自転車です。約2km足らずの道

記事を読む

ワキガは改善できる事を知ってほしい!

もし自分の子供がワキガだと気が付いたら、どの様な対応をすればよいのか。。 10歳くらいだと子供

記事を読む

グーグルアドセンス




グーグルアドセンス




寒さに負ける冬

毎年毎年、同じ事で悩んでいる気がするな。 気温が10℃も有ると自転車

新春ラーメーンの誘い

先週の都内ライドはポタリングだと言うのに三日程度は太ももに微妙に筋肉

新春オッサンズライド2023

成人の日で飛び石の正月休みが全て終了した感じ。 正月休みって言うと親

喉のつかえとストレス

小学生の頃から小心者でビビりな性格は、50代のオッサンになった今でも

人工甘味料に慄く

最近のニュースの中にかなり気になる内容のものが有ったんだけど。 それ

→もっと見る

PAGE TOP ↑